引っ越す際に必要なお金

マンションへ引っ越しする場合の料金はどれくらいお金が必要なのか、調べてみました。
親には、「家賃の5ヶ月分が必要なので、用意しておきなさい」と教えられていました。
まず、必要なのは敷金・礼金です。
最近では敷金・礼金0円のところもありますが、退去時に修繕費やリフォーム代などで使用するお金なので、返金されることもあります。
普通、家賃の約2か月分のところが多いです。
その他、不動産業者への仲介手数料、火災保険等の保険に1~2万円必要です。
それに付け加えて引っ越し費用が必要になるので、できるだけ安く引っ越しをしたいですよね。
マンションへの引っ越しは、階数によって追加料金を取られることがあります。
就職や進学等で引越しをしなければいけない時期が決まっているなら仕方がありませんが、そうでなければ、引っ越し業者が暇な時期に引っ越すことで引っ越し料金を安くできます。
引っ越しの前日には、マンションの両隣や上の階、下の階の方に挨拶をしておくことでトラブル回避にもつながるので、忘れずにしておきましょう。
挨拶のときの粗品のお金も忘れずに確保しておき、お金が足りなくなったということにならないようにしましょう。